無料ブログはココログ

« May 2016 | Main | July 2016 »

June 30, 2016

L.L.Bean 

「L.L.Bean」のA/W展示会におじゃましました。

前回のS/Sに比べて日本人好みのタウンアイテムも充実し、
普遍のトートはもちろん、新デザインのリュックなど
バック類がサイズ感も増えてたくさん展開されていました。

トートはキャンバス素材がすごくしっかりしいて、
ミニサイズでも綺麗に自立します。
カラバリも豊富になって用途も広がりますね。

もともとアウトドアには定評があるブランドさんですが、
色々なシーンに取り入れやすくなっておりました。

Img_2861


Img_28642

Img_2865


さて L.L.Beanというとまだ日本にショップがなかった頃に
海外通販を利用したのを思い出します。

アメリカではカタログ通販は当たり前でしたが
その頃日本はまだまだ店頭販売が主流でしたので、手配もかなり特殊な方法でした。


当時アウトドア好きの夫がそういうの、結構好きで
面倒で時間がかかっても
「アメリカからわざわざ送ってもらう」というワクワク感で購入しておりました(^^;)

その時買った大きいトートバックはまだあって、使う度にあの頃のやりとりがうかびます。


「L.L.Bean 」はそういう思い出もあるブランドだったりします。

新しいショップは最近できた銀座の「東急プラザ」にも出店されました。

私と同じような思い出をもつ方々は、ロゴをみたらきっと足を停めてしまうにちがいありません。

そしてショッピングと共に通販時代の昔の思いに馳せるのでは、、と思います。


June 27, 2016

スチームアイロン

スタイリストにとって「アイロン」は必需品です。
一口にアイロンと言ってもモノによって善し悪しがすごくあって、
これで仕事の効率がぜんぜん違うので、買うときはいつも悩んでしまいます。

私はいつもスチーム製(鉄板がないもの)を使っているのですが、
これまでに様々なメーカーさんのを使ってきました。

ポイントは 「スチーム力」 「連続噴射」 「軽さ」 「持ちやすさ」 「耐久性」 そして「値段」です。
でも全部を満たしているものはなかなかありません。

それとどれもたいていすぐに故障するので次に買うときはつい違う製品を試したくなります。
使う頻度が多いから早く壊れるのだとは思いますが、、、。

話は少しさかのぼりますが、
20年くらい前にパナソニックから新生活者用に「BEGIN」という家電シリーズができて、
その中にスチーマー(当時5000円位)も展開していました。

1度使ったらそれがとても優れていて、
私はそれからずっとそればかり使っていました。

いつも5台は常備していたかな。
事務所用、携帯用、現場置き用に2〜3台といったかんじで使っていました。

当時、行く先々で多くのスタイリストさんも使っていたので、
スタイリストの間では「伝説的なアイロン」と言われてます。


Photo_4


ですがそれは数年たって廃盤になってしまい、しかも新製品がでる予定なし、、となってしまったのです。
一般人にはあまり魅力的な商品ではなかったのでしょう。


メンテが可能だった数年間は故障後もなんとか使えていましたが、(しかも本体よりも高い修理代で)
その後は「修理サービス」も終了になってしまい、使うことができなくなりました。
そしてスタイリスト業界からも姿を消していきました。

思えばそれからアイロン探しの迷走がはじまりました。

私がこれまで試したかぎり、あれに勝るものに出会えていません。
見つけては使ってみると 「スチームが弱い」  「連続噴射しない」  というモノばかりです。


永年使っては変えの状況下で、今 結局、何を使っているかというと、

事務所ではパワーのある「置きタイプ」のもので、

_mg_3453


そして携帯用には最近パナソニックから最近発売されたスチームに落ち着いています。
でも値段が1万円と若干高めです。

Photo_2

メンズ用も使ってみるも、少し重たい、、

Photo_3

そして、数日前から「事務所用据え置きタイプ」のが故障の症状が出始めました。(1年半め)
思ったより故障が早い?

またまたこの後に購入するスチーマーを
「同じにモノにするか?」 または「変えるか?」 で すごく悩んでいます。

私のスチーム探しはかれこれ  ず〜っとこんな状況でいます。

June 07, 2016

再会

ここ数日のことですが、すごく久しぶりの方々と偶然の再会をしたのです。

信号待ちで2年ぶりマネージャーさんと、

局で10年ぶり?のプロデューサーさんと、

駅の階段で6年ぶりに高校の同級生と。

そして極めつけは20年?ぶりになるのかな、アンティークショップのオーナーさん。

オーナーさんとは偶然というわけではなくて、私がショップに訪れたからなのですが、、、

以前はよく小道具のリースをお願いしにショップへ訪れていましたが、
だんだん私の仕事の内容が変わってしまい、
すっかり疎遠になっていたのでした。


20年ってあっという間ですね。


でもみなさんはあまり変わりなく、
立ち話しをしながら
もうそんなに経ってる? って驚いて。

偶然会っても色々な話ができるのはうれしいし 感謝です。
疎遠であってもいつか偶然に会えたら声をかけられるような関係性でいたいと思う。

以前のアンティークショップには3匹のジャック・ラッセルテリアのワンちゃんがいました。

私はその子達が大好きで、
会いたさで、時々用もないのにショップに行っていたこともありました。

以前 このショップで買ったオリジナルお手製バックはワンちゃん柄。
まだ、ずっとあります。


残念なことに彼らは他界してしまったとのことで再会はできませんでした。


そうだよね、
ワンちゃんは人間よりも短命だもの、
もう少し早く来れば会えたのに。


_mg_3332

« May 2016 | Main | July 2016 »